間違った情報もアリマス。こちらのページに記載の内容には何の責任も負いません。あしからず。
迎→ 作者あてメールはこちら(お返事の約束はいたしませぬが・・・) 
以前に記載しておりました外部ブログページも復活しております。
内容は重複しておりますが、お暇ならご覧下さい。

こちらです


2020年月日
2020年10月18日 新規開拓
一応ダメ元で起きました。
午前4時。
降ってました。
あきらめました。

が、布団に入ってうとうとしたその直後、雨は上がり、
朝食を食べると、何と晴れました。

もう山はかないません。

貴重な青空を無駄にしないため、急いでパソコンを立ち上げ、
以前より気になっていたことを検索します。

”ドコモ レンタバイク”

要するに貸し自転車です。

私の在住する台東区にはないんです。
なぜこれかというと、乗り捨てができるのが
普通のレンタルサイクルとは違って、私にはとっても魅力なんです。

拠点が先週も走りに行った亀戸駅前にあるんです。
そこで借りて、お台場方面に行って走って帰宅・・・
急いでスマホにアプリをインストールし、亀戸行きの都バスに乗ります。

電車で台場まで行けば済むことですが、
私のようなおじさんが、短パンで電車を乗り継いで良かろうことか、
というのが気になるので、シルバーな皆さんが乗客の大半を占め、
気にせず乗れる、都バスで移動したかったのです。

駅そばのコンビニ前にフリーなのが数台ありました。
初めてなので借り方がわからず、15分位を要しました。
無人なので、人には聞けません。

さぁー行きますよ。
バッテリーで”あと何分位行ける”という表示がでます。
余裕でお台場までは行けそうです。





途中、トイレ休憩で木場公園に立ち寄りました。
鍵を閉めたはいいが、鍵がない。

困った・・・




何のことはない、
スマホをかざすだけで開錠できました。

慣れるとラクラクです。

繁華街を抜けると、自転車移動はとっても快適です。
車と違い、色々走り回り、

有明の恐らくはレンタルのハブ的な拠点で返却しました。




あとは隅田川沿いを走って帰る予定でしたが、
島のようになっている地形が多く、渡る橋が限られるため、
方向感覚がなくなり、仕方なく街中を行きました。
信号が多いので、ジョギングでなく、早歩きです。




















厩橋から、ようやく勝手知ったる隅田川沿いを行きます。











駒形橋14時。
人が沢山集まっており、間もなく三社の神輿が通過するようです。
せっかく出くわしたので見ていこうと待ちました。

30分経過、汗が冷えて風邪を引きそうです。
帰ろう・・・
と思いましたが、お隣にいらっしゃったお年を召されたご夫婦の
「ここまで待ったんですから、もう少し待ちましょう」という言葉で粘りました。















お疲れ様でした。




ドコモの利用料金は下記↓



江東区、港区などはかなり拠点が充実してます。

また使おう。
2020年10月11日 旧中川〜荒川〜隅田川
また天気悪し。

午後からの旧中川ルートをリピート。




学校の部活かな?
高校生のボートが数隻浮かんでました。




ずっとミスト状に降ってます。




ぬかるんでいる時には江戸川区側でなく、墨田区側。
前回靴の中がびしょ濡れになって学びました。




恐らくは地域の方が植えたんであろう花。
個人的には山でみる小さく可憐な花の方が好みです。




きちんと整備されています。




油の臭いが立ち込めて来ると、旧中川終了。




荒川土手に出ます。




変わらず、適度にミストが降り注いでおります。




どばっと降りませんように。




屋形船かな?
子供がいたらちょっとそそられますネ。




足元悪いので野球も厳しそうです。




堀切駅通過。




隅田川横断。




勝手知ったる隅田公園。

このルートも飽きてきました。

帰って風呂入って飲もう。




2020年10月4日 高尾山〜明王峠〜かどや




いうまでもありません。
参拝-.山歩き-飲み、の定番のコースです。





JR鶯谷発、新宿経由、京王に乗り換えての
一番乗りルートで高尾山口。




一号路を行きます。




薬王院にて参拝します。




山頂です。




こんな曇り空で富士山が見えるのは珍しいです。




一丁平展望台。




城山直下、ヒガンバナが盛りですね。
昨年もこの時期に来ました。




何か天狗様の様子がへん?




近づいてみると、頭が欠けてる。
こりゃ、大変だ。




明王峠から相模湖に向かいます。




ヨウゾメ?とかいっただろうか。
だとしたら食える実と聞いたことがある。




秋の花。




そして秋の花。




登山道脇にすごい数のとっても大ぶりなキノコ。
やわらかそうだが、やっぱりコワイ。




そして与瀬神社にて今日の安全を感謝。




中央道をまたいでからのヒガンバナ群生地。
別名 曼殊沙華 という名前は山口百恵のLPタイトルで知りました。
いい日旅立ち の時で、すごく和風で大好きなアルバムです。




かどや 着。
繁盛度アップしてました。
夕方あふれる登山客前に、恐らくはプレジャーフォレスト帰りの
若者や家族連れで満席となり一回転してました。

こういう時、注文したものは中々出てきません。
これがここでは普通です。
繁華街の飲食店ではないので、わかってて入るのです。

ご馳走様でした。
また来ます。













■ご近所さんリンク

▽水上酒本店
お酒のセレクトショップ

▽酒場 三富
入谷駅前 馬刺と桜鍋

▽岩田屋工具店
趣味のハンドクラフトにもお薦め

▽和菓子 東洋庵
鳥越銘菓 東洋庵

▽もりちか眼科
もりちか眼科クリニック

▽根岸 花ふじ
根岸 花ふじ

▽RoomsHair
台東区入谷 美容室

▽かなりや化粧品
浅草のコスメティック店


■お気に入り
弾かれることもなく、私に捕われてしまったギター達。でも、それでいいんデス。
YAMAHA SG1500
↑今では入手不可能なジャパンヴィンテージ。メープル+マホガニーボディでスルーネック。高校時代にバイトして買ったものです。ほれてます。
Ibanez AS120
↑非常に作りの良い名器。ボディはオールメイプルで豪華。インレイもとてもキレイで本家をしのぐかっこよさ。手放せません。
yamaha AES  with Duncan
↑欧米で大人気のヤマハ機。近代的なフレームメイプルのトップがとってもキレイ。もう国内では入手できません。
ibanez AF85artcore
↑ヒジョーにゴージャスなルックスのフルアコ機。好評のハコモノARTCORE。たまーに触るだけ。
Epiphone Casino NA
↑いわずと知れたエピのカジノ。軽量でとっても生音デカくて使えます。
fender terecaster
↑好きです、テレキャス。古くなるほど味がでます。ぺけぺけ音がたまんないです。
fender stratocaster
↑お決まりフェンダーのストラト。定番のサンバースト色で渋く軽く鳴ります。
ibanez artist AR300
↑初期のヴィンテージモデルではありませんが、鳴りよし、作りよしの固体です。
epi Les Paul
↑トラ目全開のハニーバースト色のレスポールモデル。マホ+フレイムメイプル。とても目立ちます。
yamaha pac
↑安価なモデルですが、さすがはヤマハ。音よし、作りよしで使える1本です。
ibanez acoustic
↑生音のとっても大きなエレアコ機。イバはお手頃価格でいいもの作ります。
Ibanez acoustics series
↑どうしてもナイロン弦モデルが欲しくて入手。エレガットです。高価じゃないけど素敵デス。
YAMAHA motion-bass
↑ショートスケールで弾きやすい MBモデル。たまに触りたくなるベースです。

2020(その3)のひとりごとへ トップページへ


画像・データ等の一切の転写・複製をお断り致します。
ホクリツ電機 株式会社 北立電機商会
web運営責任者 武田芳彦  Yoshihiko Takeda
所在地 東京都台東区入谷1丁目5−1
電話 03-3873-7101
EML(代表) info@hokuritu.co.jp
WEB http://www.hokuritu.co.jp
All right reserved.Copyright(c)1998-2020. Hokuritu Denki Limited.