間違った情報もアリマス。こちらのページに記載の内容には何の責任も負いません。あしからず。
迎→ 作者あてメールはこちら(お返事の約束はいたしませぬが・・・) 
以前に記載しておりました外部ブログページも復活しております。
内容は重複しておりますが、お暇ならご覧下さい。

こちらです


2020年6月28日 旧中川〜荒川〜隅田川
もう山には行けないのでしょうか?

朝、凄い降りでした。
そしてまたまたの午後からは曇りながらも降水予報なし。

自宅で昼食を摂りながら、休日を無駄にせぬよう考えを巡らせます。

自身の決行条件として、
乗り換えせず1本の公共交通機関でスタート地点まで行き、
無理なく自分の脚のみで帰宅できること。
加えて、なるべく信号が少なく、止まることなく流せること。

自ずと有力な選択肢は川沿い中心のルートとなります。

今日は都バスを利用することとします。
ごく近所のバス停で乗車し、終点の亀戸駅で下車します。





サンストリート跡地を通過。
トイザラスがあったので、子供が小さかったときには幾度か来ましたね。
今は更地となり、サンストリートと同規模位(?)の
商業施設と住宅棟が建設されるとのこと。

直進し、亀戸中央公園を越えると旧中川に出ます。




結構蛇行してますね。
終点まで走り、荒川沿いを行き、
先週と同じく堀切から隅田川を目指すルートとしましょう。




西側右岸を行くか、東側左岸を行くか悩みましたが
勘を頼りに右岸に渡ります。




ぬかるんでいるので、岸に人は少なかったですが、
カヌーやら手漕ぎボートやらが結構おりました。




本来整備されている道なはずですが、大雨の後のため
とても走り続けられる状態ではありませんでした。




ふれあい橋。




ランニングシューズというのは通気性良く作られているため、
すでに靴の中はぐちょぐちょ。
とっても気持ち悪いです。




墨田の清掃工場ですね。
ゴミの焼却熱を利用した温水プールがある施設が隣接しています。
ここも子供が小さい時、度々来た記憶があります。




人慣れしており、
近づいても相手にしないアオサギ。




おー、
なんか白い巨塔のオープニングみたいだ。




旧中川も終わりに近づいた頃、対岸へ。




閉じたゲート。
ここで終わりです。




何か不明ですが、
工場好きなら萌えそうな迫力あるプラント脇を通過。




荒川でた。




ここで地元仲間よりラインにて飲みのお誘い。




荒川土手は足元も問題ないです。
旨いビール目指してゴーゴー!




もちろん休み休みですが・・・




ここからは一度走ってますし。




湿度が凄い。




今日もチャリンコにばんばんスルーされます。




一段上がって線路脇。




レトロな堀切駅舎を除く。




そしていつものルートで帰宅。

急いでシャワーを浴び、酒席へ。
何にはともあれ、今日も美味しいビールが飲めました。


ロガーの記録は
15.8km 2h37min

江東区、江戸川区、墨田区、荒川区、台東区
と5区を跨いでおりました。
2020年6月27日 MSさん、たのんます
お客様のパソコンのメンテを頼まれ残業。

そういえば自分のしばらく使ってないノートもいっしょにやっておくか、
と並行作業。

自分のは
特に大事なデータもないので、この際だからまっさらにしちゃおう、
とリカバリを実行。

眼がすっかり老眼で、ノートの画面ではきついので
店内ではデスクトップしか使ってないんで問題ないでしょ
(自宅の自室ではスペースの都合上、仕方なくノート使ってますが)。

8から10に無償期間にちゃんとアップグレードしてあるわけだし。




問題なく復活。

気持ち、サクサク度が増したようで快適な感じ。

が、MSオフィスのインストールがうまく行かない。
正規にプレインストールされているので、
プロダクトキーも問題ないのに・・・

Microsoft アカウント の関連付けやらでエラーがでている模様。
初期立ち上げの際に使ったメールアカウントがわからない。
色んなアカウントやらパスワードがあっていくら入力してもダメなため、
不正ユーザー扱いとされている感じ。

プロダクトキーあるのに・・・

不愉快ではありますが、なす術ないのでフリーのオフィスソフト
Libre Office をインストールしてみました。

難易な編集とかしないので、問題ないでしょう。

MSさん、私は Outlook.com も OneDrive も必要ないんで
ローカルアカウントのみでも対応できるようにして下さい。
同期は必要ないんです。

こう思っているユーザーは沢山いると思いますよ。


■ご近所さんリンク

▽水上酒本店
お酒のセレクトショップ

▽酒場 三富
入谷駅前 馬刺と桜鍋

▽岩田屋工具店
趣味のハンドクラフトにもお薦め

▽和菓子 東洋庵
鳥越銘菓 東洋庵

▽もりちか眼科
もりちか眼科クリニック

▽根岸 花ふじ
根岸 花ふじ

▽RoomsHair
台東区入谷 美容室

▽かなりや化粧品
浅草のコスメティック店


■お気に入り
弾かれることもなく、私に捕われてしまったギター達。でも、それでいいんデス。
YAMAHA SG1500
↑今では入手不可能なジャパンヴィンテージ。メープル+マホガニーボディでスルーネック。高校時代にバイトして買ったものです。ほれてます。
Ibanez AS120
↑非常に作りの良い名器。ボディはオールメイプルで豪華。インレイもとてもキレイで本家をしのぐかっこよさ。手放せません。
yamaha AES  with Duncan
↑欧米で大人気のヤマハ機。近代的なフレームメイプルのトップがとってもキレイ。もう国内では入手できません。
ibanez AF85artcore
↑ヒジョーにゴージャスなルックスのフルアコ機。好評のハコモノARTCORE。たまーに触るだけ。
Epiphone Casino NA
↑いわずと知れたエピのカジノ。軽量でとっても生音デカくて使えます。
fender terecaster
↑好きです、テレキャス。古くなるほど味がでます。ぺけぺけ音がたまんないです。
fender stratocaster
↑お決まりフェンダーのストラト。定番のサンバースト色で渋く軽く鳴ります。
ibanez artist AR300
↑初期のヴィンテージモデルではありませんが、鳴りよし、作りよしの固体です。
epi Les Paul
↑トラ目全開のハニーバースト色のレスポールモデル。マホ+フレイムメイプル。とても目立ちます。
yamaha pac
↑安価なモデルですが、さすがはヤマハ。音よし、作りよしで使える1本です。
ibanez acoustic
↑生音のとっても大きなエレアコ機。イバはお手頃価格でいいもの作ります。
Ibanez acoustics series
↑どうしてもナイロン弦モデルが欲しくて入手。エレガットです。高価じゃないけど素敵デス。
YAMAHA motion-bass
↑ショートスケールで弾きやすい MBモデル。たまに触りたくなるベースです。

2020(その2)のひとりごとへ トップページへ


画像・データ等の一切の転写・複製をお断り致します。
ホクリツ電機 株式会社 北立電機商会
web運営責任者 武田芳彦  Yoshihiko Takeda
所在地 東京都台東区入谷1丁目5−1
電話 03-3873-7101
EML(代表) info@hokuritu.co.jp
WEB http://www.hokuritu.co.jp
All right reserved.Copyright(c)1998-2020. Hokuritu Denki Limited.