間違った情報もアリマス。こちらのページに記載の内容には何の責任も負いません。あしからず。
迎→ 作者あてメールはこちら(お返事の約束はいたしませぬが・・・) 
以前に記載しておりました外部ブログページも復活しております。
内容は重複しておりますが、お暇ならご覧下さい。

こちらです


2020年1月5日 初滑りに
丸沼で初滑ってまいりました。




風強く、ゴンドラも徐行運転でなかなか寒かったですが、
雪不足に泣いている今冬、
朝一には深雪も味わえ、絶好のコンディションだったと言わざるをえません。
2020年1月3日 初詣に





食う、飲むですっかり鈍った体を起こすため、
恒例の高尾山薬王院を詣でて参りました。

ソロで冬に出かける時には
朝が寒くてとっても辛い。

鞭打って電車に乗り、新宿を過ぎ、同志(ハイカー)率が徐々に増えると
来て良かったと徐々にテンションが上昇。

毎度のことです。




当家からは一番早い手段で到着。
当然暗いです。




初詣客のため、ケーブルの早朝営業に合わせた乗客が列をなしてました。

私は金比羅台で日の出を拝みたいので迷わず1号路を行きます。




いつも閑散としている金比羅台ですが、本日は同じ目的の方々が十数人。
澄んだ冬の関東平野から昇る朝陽がとっても神々しく、思わず合掌しました。




日の出はホントに一瞬で、あっという間に辺りは明るくなります。




ケーブルの早朝営業も始まっているので
家族連れの参拝客の姿も多いです。




高尾といえば天狗さん。




本年も家族、そして自分に関わる全ての良いご縁のある方の健康を祈願しました。




人沢山の山頂です。




もちろんの快晴。




いわゆる奥高尾に入ると平常時の休日。




一丁平展望台。




天狗さん。




茶屋脇の建物がちょっと山小屋ちっくになってました。




小仏手前の廃茶屋前より。




景信から江ノ島が見えるのも冬ならではです。




最高の青空です。




檜の匂いを吸い込み、植林を抜けると明王峠。




大休止、おにぎりタイムします。




明王峠からも富士山ばっちり。




食後は速足でカロリーを消化させます。




陣馬も人多いですね。




私的陣馬の定番風景。
満腹ですし、混んでいるので寄らずに下山します。




登山道を出てバス停までの間に流れている
ちょっとミニ峡谷的な川(ここも浅川かな?)。

水槽を飾る石と流木を拾おうかと思いましたが
アルカリ性に傾くといけないので、次回調べてからということにしました。




バス停のトイレは昨秋の台風の影響で使用不可でした。
仮設トイレはありましたがこちらはちょっと・・・

トイレ脇の靴の洗い場も使用不可で、
泥んこ歩きの靴底を洗えず、
復路はやむを得ず泥んこおじさんでバス、電車でした。












2020年1月1日 初売りに
例年ですと元日は親類内内の集まりなところですが、
本年は例外的にそれがなく、墓参りのみで予定なし。

とっても天気が良いので、ドライブがてら木更津アウトレットへ。

途中の海ほたるからは富士山も良く見えました。













アウトレットは元日だというのに
店舗によっては入店制限するほどの人人人。

店内にも長〜いレジ待ちの列ができ、
私にはとーても見るのみもままならない人混み。



駐車場に戻り、海を眺めたり、音楽聴いてコーヒーを飲んだりして
一生懸命物色に励む家族の帰りを待ちました。
2020年1月1日 謹賀新年


■ご近所さんリンク

▽水上酒本店
お酒のセレクトショップ

▽酒場 三富
入谷駅前 馬刺と桜鍋

▽岩田屋工具店
趣味のハンドクラフトにもお薦め

▽和菓子 東洋庵
鳥越銘菓 東洋庵

▽もりちか眼科
もりちか眼科クリニック

▽根岸 花ふじ
根岸 花ふじ

▽RoomsHair
台東区入谷 美容室

▽かなりや化粧品
浅草のコスメティック店


■お気に入り
弾かれることもなく、私に捕われてしまったギター達。でも、それでいいんデス。
YAMAHA SG1500
↑今では入手不可能なジャパンヴィンテージ。メープル+マホガニーボディでスルーネック。高校時代にバイトして買ったものです。ほれてます。
Ibanez AS120
↑非常に作りの良い名器。ボディはオールメイプルで豪華。インレイもとてもキレイで本家をしのぐかっこよさ。手放せません。
yamaha AES  with Duncan
↑欧米で大人気のヤマハ機。近代的なフレームメイプルのトップがとってもキレイ。もう国内では入手できません。
ibanez AF85artcore
↑ヒジョーにゴージャスなルックスのフルアコ機。好評のハコモノARTCORE。たまーに触るだけ。
Epiphone Casino NA
↑いわずと知れたエピのカジノ。軽量でとっても生音デカくて使えます。
fender terecaster
↑好きです、テレキャス。古くなるほど味がでます。ぺけぺけ音がたまんないです。
fender stratocaster
↑お決まりフェンダーのストラト。定番のサンバースト色で渋く軽く鳴ります。
ibanez artist AR300
↑初期のヴィンテージモデルではありませんが、鳴りよし、作りよしの固体です。
epi Les Paul
↑トラ目全開のハニーバースト色のレスポールモデル。マホ+フレイムメイプル。とても目立ちます。
yamaha pac
↑安価なモデルですが、さすがはヤマハ。音よし、作りよしで使える1本です。
ibanez acoustic
↑生音のとっても大きなエレアコ機。イバはお手頃価格でいいもの作ります。
Ibanez acoustics series
↑どうしてもナイロン弦モデルが欲しくて入手。エレガットです。高価じゃないけど素敵デス。
YAMAHA motion-bass
↑ショートスケールで弾きやすい MBモデル。たまに触りたくなるベースです。

2019(その4)のひとりごとへ トップページへ


画像・データ等の一切の転写・複製をお断り致します。
ホクリツ電機 株式会社 北立電機商会
web運営責任者 武田芳彦  Yoshihiko Takeda
所在地 東京都台東区入谷1丁目5−1
電話 03-3873-7101
EML(代表) info@hokuritu.co.jp
WEB http://www.hokuritu.co.jp
All right reserved.Copyright(c)1998-2020. Hokuritu Denki Limited.